手抜きと役割分担が必要

女性は結婚や出産など、ライフスタイルの変化によって独身時代のように働くことができなくなる。特に、働きたいという意欲を持っている女性にしてみれば、どうすれば家庭と仕事を両立できるのかについて悩み、苦しむことだろう。そこで大切なのが、何事にも一生懸命になりすぎないということだ。
家庭と仕事を両立をさせるには、上手に手抜きをする必要がある。ここで大切なのが、「手抜き」をするということだ。何もしないで家事を放棄するのでは、全く意味がない。掃除をする時、細かく隅々までキレイにするのではなく、毎日サッと掃除をして見た目をキレイにしておき、休日にまとめて一気に掃除をするだけでも、家事の手抜きができる。料理も、毎日手作りできちんと作っていたら身体がもたないということであれば、お惣菜やクイックメニューを取り入れても良いだろう。
そして、何よりも大切なのが家族の協力だ。家庭と仕事を両立させて働くためには、パートナーの協力が一番大切となる。そのためには、役割分担をある程度は決めておくことではないだろうか。家事を女性が1人で全部行っていれば、たとえ仕事量を抑えて時短で働いていたとしても、かなりの重労働になる。そのようなことから、男性も積極的に女性を支えて、一緒に乗り越えていかなくてはいけない。また、夫婦一緒に協力をすることで、お互いのストレスも軽減できるのだ。些細な喧嘩も少なくなり、円満な夫婦生活をおくりやすくなるだろう。
両立のヒント→→→『http://ryouritubijin.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です